Home

洗濯科学協会 人工汚染布

人工汚染布を用いた節水型洗浄の洗浄性能評価 - J-STAGE Hom

  1. 市販人工汚染布には,湿式人工汚染布((財)洗濯科学 協会)を用いた.この汚染布は,日本油化学会指定標準 綿カナキンに固体粒子汚れとして泥とカーボンブラック,油 汚れとして脂肪酸やコレステロールなど,タンパク質汚れ
  2. 一般財団法人洗濯科学協会 一般財団法人洗濯科学協会 ・雑誌『洗濯の科学』の刊行・講習会の開催・クリーニング工場の見学会開催・研究助成金の交付・湿式人工汚染布他の頒
  3. 湿式人工汚染布 (㈶洗濯科学協会)は一般的な衣類の汚れの組成になっており、食べこぼしによるシミなどの場合には、実際にソースやカレーなどの汚れを布に付着させて洗浄試験を実施します

洗濯科学協会の注目検索ワード 洗濯科学協会 人工汚染布 洗濯科学協会 湿式人工汚染布 成分 洗濯の科学 洗濯科学協会 一般財団法人 洗濯科学協会 ※Google検索で「洗濯科学協会」とよく一緒に検索されているキーワードを表示して 目的 (財)洗濯科学協会が販売している湿式人工汚染布は多成分系の汚れを含み表面反射率が40±5%の綿製汚染布でJISC9606電気洗濯機の基準汚染布として規定されており国内の洗浄研究において広く用いられている。 この汚染布の一般的. この汚染布は洗濯科学協会から湿式汚染布として販売されているものと同じです。この汚染布を模擬洗濯物に取り付けて洗浄試験を行います。洗浄前後の汚染布の表面反射率を測定し、洗浄度(D)を求めます。また、標準洗濯機の洗浄度 【 標準人工汚染布の資料 】 Swissatest(旧)EMPA社 資料 価格表 オランダのCFT 資料 価格表 ドイツの wfk 資料 価格表 注文書 PDF xls 注文専用メール お問い合わせ先 業務部 TEL 06-6264-0223 FAX 06 -6264-0116. EMPA汚染布、オランダCTFなどが主な人工汚染布であ る。洗濯条件が国によって異なることから汚れ組成や付着 方法も様々である。その一例を表4に示す。3.3人工汚染布を用いた洗浄力測定方法 洗浄による汚れの除去性(洗浄力)

一般財団法人洗濯科学協会の詳細 公益法人ナ

  1. 4.テスト方法と結果 (4-1)人工皮脂汚れの部分と周辺部の色差の測定 オイルレッドは、脂溶性で、脂質の染色や検定にも用いられる。そこで、テ スト品で試験片を作成し、オレイン酸で汚染した物と未汚染品の両者を、エ
  2. お知らせ 「非営利法人データベースシステムNOPODAS」のサービスは、 2019 年 12 月末をもって終了させていただきました。 長い間のご利用、まことにありがとうございました。 公益財団法人公益法人協
  3. 汚染布としては,洗濯科学協会の湿式人工汚染布 1)が衿 垢汚れの洗浄挙動に比較的近いものとして日本で広く用い られているほか,カーボンブラックとオリーブ油汚染布の EMPA -101,血液汚染布のEMPA111,ココアミルク汚

ルシウムで硬度を調整した水を,試験布には洗濯科学協会製湿 式人工汚染布を用いた.温度30℃の洗濯用水1Lに試験布10枚 と白色布40枚,任意の試料を入れ回転翼を120rpmで回転させ た.洗浄時間は10,60分とし,すすぎは3分を2回行った. ウェルフィ・ローマン株式会社の商品情報ページです。もっと健康に、もっと良い生活のために。ウェルフィ・ローマンは人々に健康的なライフスタイルをご提供する家庭用洗剤メーカーです

洗浄評価方法のご紹介 くらしの丁度品店 木村石

試料は洗濯科学協会製湿式人工汚染布を使用した。 汚染布の組成は綿100%で、大きさは5cm ×5cm で指定されている湿式人工汚染布(洗濯科学協会製)、スイスの標準汚染布EMPA116、EMPA117、 ドイツの標準汚染布wfk10c をいずれも5cm×5cm の大きさに裁断して使用した 人工汚染布:(財)洗濯科学協会の「湿式人工汚染布」を綿の添付布に縫い付け試料とした。 判定:原布に対し処理後の試料を変退色用グレースケールにて判定した。 処理条件 ウレタンボール7個と試料を投入し洗剤は使用せず。 4 2-1.人工汚染布 布試料として、洗濯科学協会製の湿式人工汚染布を 用いた。綿布に付着された汚れ成分は表1のとおりで 市販洗濯用洗剤の洗浄効率に及ぼす界面活性剤含有量の影響 牛腸ヒロミ・恒川弥子・上西朋子・稲垣サナ

モデル汚染布は、日本洗濯科学協会製の湿式人工汚染布で多成分系の汚れを含み、災害時 での様々な汚れが混合した場合を想定した洗浄実験であった タイトル 洗濯の科学 出版地 東京 出版社 洗濯科学協会 出版年月日等 1998-05 大きさ、容量等 冊 ; 21cm 注記 国立国会図書館雑誌記事索引 43 (1) 1998.02~ 注記 本タイトル等は最新号による ISSN 02880164 JP番 洗濯の科学 洗濯の科学 52(2), 38-43, 2007-05 洗濯科学協会 被引用文献: 1件中 1-1件 を表示 1 各種液体中における市販人工汚染布の洗浄性 後藤 景子 日本家政学会誌 = Journal of home economics of Japan 60(1), 11-18, 2009-01-15. 水量が少ない場合においても良好な再汚染防止性能を有する衣料洗浄剤用再汚染防止剤を提供することである。【解決手段】(メタ)アクリル酸(塩)(A)及び式(1)で表されるビニルモノマー(B)を必須構成単量体としてなるビニルポリマー(P)を含有する衣料洗浄剤用再汚染防止剤を.

一般財団法人洗濯科学協会紹介ページ activo(アクティボ

  1. 人工汚染布には洗濯科学協会の湿式人工汚染布(5cm×5cm)を用いた5)。製造日に11ヶ月差のある2つのロットの汚染布を用い、Lot Aは製造後約1年程度、Lot Bは製造後約1~2ヶ月で洗浄に供した。人工汚染布5枚をターゴトメー
  2. た試験布は、すべて混合汚染布で、湿式人工汚染布(洗濯科学協会製)、EMPA116、EMPA117 (EMPA製)をいずれも5cm×5cm の大きさに裁断して使用した。添付白布は染色用白布(
  3. 一般財団法人洗濯科学協会 の情報は、国税庁法人番号公表サイト(国税庁) をもとに独自で収集したデータを追加して編集しています。詳しくは、データの出典について をご覧ください。登記の変更履歴 2015/10/05 新規設立(法人番号.
  4. 工汚染布表面に付着した各種汚れ成分の定 を行い、各種汚れ成分の洗浄力評価を行ったので報告する。 2.実 験 試料布として一般財団法人洗濯科学協会から購入した 湿式人工汚染布(綿布帛:5 cm×5 cm)、洗剤として、
  5. 日本洗濯協会は、家庭における洗濯技術の向上並びに洗濯技術に関する正しい知識の提供を図り、その為の人材を育成すると共に洗濯業界の健全な発展に努めることを目的し、ランドリープランナー資格の認定を行なっています
  6. 被洗物は、湿式人工汚染布((財)洗濯科学 協会)を用いた。この汚染布は、衣類に付 着する汚れをモデル化したものであり、汚 垢組成は油性成分としてオレイン酸、トリ オレイン他、タンパク質としてゼラチン、 無機成分として泥、カーボ
  7. <br> 方法 6種の洗濯用合成洗剤と脂肪酸石けんの合計7種の洗剤と洗濯科学協会製湿式人工汚染布を用いて、ターゴトメータで洗浄し、洗浄効率を算出した。洗浄条件は洗濯温度30±0.5 、浴比1:20、洗濯時間10分、すすぎ

湿式人工汚染布の保管年数と洗浄性との関係 - Js

衣料用洗剤 1 目的 最近は、防臭や漂白など様々な効果を併せ持った衣料用洗剤が目立つ ようになった。消費者の生活様式の多様化に対応して品揃えが豊かに なり、店頭には数多くの衣料用洗剤が並んでどれを選んでいいのか迷 洗濯機種間の洗浄力を評価するために、タンパク質成分としてゼラチンを用いた汚垢組織の湿式人工汚 染布( 洗濯科学協会作製、表面反射率40±5%)、5×5cmを用いた。汚垢組成を表1に示す。 表1 人工汚染布の汚垢組成 汚 実施例1〜12、比較例1〜4の洗浄剤それぞれ0.3gを水999.7gに溶解させた溶液に、表2に示した汚垢組成を有する財団法人洗濯科学協会製の湿式人工汚染布10枚を投入し、ターゴトメーター[(株)大栄科学精器製作 人工汚染布は,財団法人洗濯科学協会の湿式人 工汚染布(JIS C 9606)を用いた。②洗浄方法 ・洗浄試験機:Terg-O-Tometer TM-4 (島津製作所) ・洗浄用水:水道水 ・洗浄温度:8・20・30・40・50 ・浴 比 :1:3

Jisの洗濯機の洗浄力試験法 - 洗浄と洗剤の科

富山国際大学地域学部紀要 第7 巻 (2007.3) - 50 - まま使用した。洗浄試験に用いた試験布は、湿式人工汚染布(洗濯科学協会製)と再汚染性を確 認するために綿カナキンの白布(中尾フィルター工業製)をいずれも5cm×5cm の大きさ 表1 洗濯科学協会製湿式人工汚染布の汚垢成分とそ の配合量 成 分分 配合量 (%) 有機質成分 油性汚垢成分 オレイン酸 トリオレイン コレステロールオレート 流動パラフィン スクアレン コレステロール 28.3 15.6 12.2 2.5 2.5 1. ①湿式人工汚染布:(財)洗濯科学協会製 5 ×5 ②再汚染用白布:JIS添付白布用綿カナキン3 号 5 ×5 ,JIS添付白布用ポリエステル 5 ×5 ③浴比調整用布:綿メリヤス 5 ×5 2-1-2 洗浄剤 ①重曹(試薬1級,0.5,1.0,2.0.

ママの洗剤工房|PlusBelle

洗浄評価用人工汚染布調製用汚染液及び人工汚染布の製造法 【要約】 【構成】 水中で液晶相を形成する性質を持つ乳化剤と、ワックス、スクアレン、トリグリセリド、脂肪酸等の有機物質と、土、埃等の無機物質と、水とからなるW/O系乳化物を人工汚染布調製用汚染液とし、これを布に塗布. 洗濯の科学 Place of Publication 東京 Publisher 洗濯科学協会 Date 1998-05 Size & Duration 冊 ; 21cm Description 国立国会図書館雑誌記事索引 43 (1) 1998.02~ Description 本タイトル等は最新号による ISSN 02880164 DO

洗濯の科学. 42(2)(165) ← 前の巻号 後の巻号 → 情報 URL URL表示 操作方法 目次・巻号 書誌情報 世界の人工汚染布 / 編集部/p30~35 ・ クリーニングクレームのための消費者相談アドバイス(18) / 板垣圭介/p36~39. ③人工汚染布を投入し、常温で10分間、洗濯試験機にて処理 ④人工汚染布を取り出して水洗・乾燥後の表面反射率を測定 2.4 洗浄力の評価方法 それぞれの条件で洗浄した人工汚染布の表面反射率から以下 の方法で洗浄効率を算出

汚染布 繊維 成分 EM配合ソープ 通常ソープ 洗濯科学協会 湿式人工汚染布 綿 オレイン酸、トリオレイン、 コレステロール、流動パラフィン、 スクアレン、コレステロールオレート、 ゼラチン、泥、カーボン 27.2% 19.5 洗濯の科学 출판 지명 東京 출판사 洗濯科学協会 출판 연월일 등 1998-05 크기, 용량 등 冊 ; 21cm 주기 国立国会図書館雑誌記事索引 43 (1) 1998.02~ 주기 本タイトル等は最新号による ISSN 02880164 JP번호 00013787 ISSN- 工汚染布を川いて、jis 洗剤、並びにタイプの異なる6 和の市販洗剤の洗浄性を調べた。また、洗浄性に及ぼす別浴・同浴洗浄の影響も検討した。 方法 3種の人工汚染布(洗濯科学協会の湿式人工汚染布、XREFELD ITFKIOC.EMP

日本資材株式会社 - 標準人工汚染布 - Nippon Shizai Co

  1. 洗濯の科学. 38(2)(149) ← 前の巻号 後の巻号 → 情報 URL URL表示 操作方法 目次・巻号 書誌情報 湿式人工汚染布の特徴と使い方(上) / 西尾宏/p37~41 ・ 理事長交替のお知らせ/p36~36 ・ クリーニングクレームのための消費者.
  2. ま使用した。洗浄試験に用いた試験布は、湿式人工汚染布(洗濯科学協会製)と再汚染性を確認 するために綿カナキンの白布(中尾フィルター工業製)を5cm×5cm の大きさに裁断して使用し た。また、形状変化については、毛100%
  3. 洗浄力って何? 洗剤や洗浄剤やクリーナーなどの家庭用品が持っている汚れを除去する能力を洗浄力と言います。 SOMALIシリーズの洗浄力は SOMALIシリーズ商品の洗浄力を高める為に、各処方に洗浄力の優れたオレイン酸石け [

2・1・5 人工汚染布 JIS K 3362の湿式人工汚染布(財団法人 洗 濯科学協会頒布)を用いた。2・1・6 再汚染試験用白布 晒し綿金巾2003を前処理し,5cm×5cmに 切って使用した。2・1・7 浴比調整用白布 再汚染試験 洗濯の科学. 38(3)(150) 出版者 洗濯科学協会 出版年月日 1993-08 ISSN 0288-0164 請求記号 Z17-205 書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク) 000000013692 DOI 10.11501/3264726 公開範囲 国立国会図書館/図書館送信参 (8) 「人工汚染布や白布」を所定の反射率計で「反射率を計測」して、それぞれの処理前後の数値により「洗浄効率や再汚染率」を計算する。 (9) 得られた「洗浄効率や再汚染率」は、 市場の数値と比較 して現状分析したり、洗浄方式の 改善状態をチェック したり、 日常の品質管理 を行うなど.

洗浄性能の評価方

JP3448358B2 - 洗浄評価用人工汚染布調製用汚染液及び人工汚染布の製造法 - Google Patents JP3448358B2 JP17421194A JP17421194A JP3448358B2 JP 3448358 B2 JP3448358 B2 JP 3448358B2 JP 17421194 A JP17421194 A JP 17421194A JP 17421194 A JP17421194 A JP 17421194A JP 3448358 B2 JP3448358 B2 JP 3448358B2. 実施例1〜11及び比較例1〜3のいずれかの衣料洗浄剤0.6gを水999.4gに溶解させた水溶液に、表2の汚垢組成を有する湿式人工汚染布(財団法人洗濯科学協会製)10枚を投入し、ターゴトメーター[大栄化学(株) 洗濯科学協会から購入した湿式人工汚染布を用いて実験を行うため、先ず試験布固定治具の開発を行った。次いでアニオン性および非イオン性界面活性剤、市販洗剤などを洗浄剤とし、その濃度、周波数(28、38、45kHz)、洗浄液の温 洗濯用洗剤は企業指定の標準使用量を基準に用いた。洗浄実験に使用する汚染布は湿式人工汚染布(洗濯科学協会製、綿布)とEMPA汚染布(スイスEMPA製、綿布、綿・ポリエステル混紡布)とし、浴比調整布には綿布を用いた。洗

東京家政学院大学附属図書館は、大学の教育、研究に必要な資料を収集・管理し、教職員及び学生の利用に供することを目的としています。町田キャンパス、千代田三番町キャンパスそれぞれに図書館があり、町田キャンパスには大江記念図書館、千代田三番町キャンパスには大江記念三番町. 被洗物はモデル汚れとして湿式人工汚染布(財団法人洗濯科学協会)、洗浄剤として重曹(試薬特級)、石けん(オレイン酸ナトリウム、特級試薬)、を用いた。撹拌型洗濯試験機(Terg-0-Tometer)を用い、洗浄温度20~40 、洗浄時間10分、 洗濯補助布 【要約】 【課題】環境負荷が少なく、洗濯物の使用者に対する影響が少なく、且つ簡便に、洗濯物の柔軟化及び消臭を達成しうる製品を提供する。【解決手段】水晶微粒子を含有するレーヨン繊維を含む洗濯補助布であって、前記水晶微粒子が、トルマリン還元水中に浸漬した水晶. 審決分類 審判 全部申し立て 1項3号刊行物記載 B08B 審判 全部申し立て 特36条6項1、2号及び3号 請求の範囲の記載不備 B08B 審判 全部申し立て 2項進歩性 B08B 管理番号 1068881 異議申立番号 異議2001-73505 総通号数 3

エルメス コインケース - Bing

試験布として、JISL0803準拠の綿製及びポリエステル製の共洗い用添付白布を、洗濯科学協会製人工汚染布を100枚/Lと共に洗濯し、再汚染率を測定した。再汚染率=(試験前反射率−試験後反射率)/試験前反射率である。結 a)(財)洗濯科学協会の販売している『湿式人工汚染布』の3枚を上記作業服に糸で縫い付け、作業服と共に洗浄(作業服は、繰り返し再使用)。 b)洗浄後、人工汚染布を取り外し、その洗浄性を次式(1)を用いて『光反射率法』にて評価

各供試組成物0.10gを水道水1Lにて希釈し(洗剤使用濃度0.10%)、湿式人工汚染布(洗濯科学協会製)を3枚1組として入れ、撹拌式洗浄試験機(大栄科学精器製作所社製/Tergot−O−Meter)を用い

価のための汚染布として湿式人工汚染布(洗濯 科学協会)を、浴用剤含有色素による滸色を確 認するための白布として綿ニット(色染社、シ ルケット加工なし)、ナイロン6ジャージー(色 染社)、ポリエステルジャージー(色染社)を 濯科学協会の湿式人工汚染布の性能を評価するとともに,汚染布を用いてJIS洗剤を規準 とし,タイプの異なる6種の市販洗剤の洗浄性についても併せて検討した。 方法 7種の洗剤(ns洗剤,粉石鹸,有リン,無リン,液

NOPODASサービス終

湿式人工汚染布 4枚 (財団法人洗濯科学研究所製) 判定用黒台紙 作業報告書 送付用封筒 (株式会社オフィス毛利宛) 保護台紙 この案内書の最終頁の申込書に必要事項を記入してFAX または郵送で 当協会にお送りいただけれ.

人工汚染布表面に付着した各種汚れ成分の定量を行い,洗浄機の機械力及び洗浄時間の違いによる各種 汚れ成分の洗浄率の評価を行ったので報告する。 2.実 験 試料布として(財)洗濯科学協会から購入した湿式人工 汚染布 綿布 を(一財)洗濯科学協会より購入して用いた( ) 。 人工汚染布の汚れの種類を表1に示す。洗浄装置は,JIS L 0844(洗濯に対する染色堅ろう度試験方法)に規定され. しかし、従来の衣料洗浄剤用再汚染防止剤では、洗濯中の水量が少ない(衣料4〜5kgに対して約8L程度以下)場合、再汚染防止性能が不十分であり、再汚染が顕著に発生するという問題がある。例えば、節水や省エネ等の観 洗浄前の湿式人工汚染 布(財団法人洗濯科学 協会)と原布(汚染前 の汚染布)の600 nmに おける表面反射率R を分光色差計(日本電 色工業株式会社 2 NF777)で測定した。界面活性剤水溶液450 mLを洗浄 容器に注ぎ,界

理論的洗浄研究のための親水性固体粒子汚染布, 疎水性固体

洗濯してもとれません。⑥薬品に強く、虫、かびの害を受けま せん。 取扱い上の注意 汚れのひどいものと一緒に洗ったり、 長い時間洗濯液などに浸けておくと、逆 汚染といってその汚れを吸いとってうす 黒くなることがあります。白や淡い 発明の名称 洗浄剤組成物 発行国 日本国特許庁(JP) 公報種別 公開特許公報(A) 公開番号 特開平10-46187 公開日 平成10年(1998)2月17日 出願番号 特願平8-219069 出願日 平成8年(199 湿式人工汚染布とは、洗浄性組成物や洗浄性組成物などの分野において活用されるキーワードであり、三洋化成工業株式会社などが関連する技術を24件開発しています。このページでは、湿式人工汚染布を含む技術文献に基づき、その意味・用法のみならず、活用される分野や市場、法人・人物. た洗濯科学協会から購入した湿式人工汚染布につ いて,それぞれ4枚ずつ洗浄実験を行った。湿式 人工汚染布の重量が0.38gであったため,浴比を 揃えるために土顔料付着ナイロン布とPET布も 同重量になるよう裁断した。試験布の大き

口頭発表 5月28日(日

一般財団法人洗濯科学協会とは?公益法人データベース。 法人の名称フリガナイッパンザイダンホウジンセンタクカガクキョウカイ法人の名称一般財団法人洗濯科学協会法人区分一般財団法人である移行法人行政庁内閣府郵便番号146-0092都道府県東京都主たる事務所の住.. 【発明の名称】 汚染した布製品の洗浄方法と洗浄装置 【発明者】 【氏名】白井 隆盛 【住所又は居所】神奈川県川崎市川崎区江川1丁目4番1号 荏原工業洗浄株式会社内 【要約】 【課題】洗浄液の発生量を低減し、洗浄性を向上することができる汚染された布製品の洗浄方法と装置を提供する 下丸子にある公益法人(2件)を網羅! 活動カテゴリから、気になる公益法人を探しましょう! 一般財団法人洗濯科学協会 ・雑誌『洗濯の科学』の刊行・講習会の開催・クリーニング工場の見学会開催・研究助成金の交付・湿式人工汚染布他の頒

(57)【要約】 【課題】 天然汚垢布の洗浄に近い洗浄挙動を示し、季 節、天候等の影響を受けにくい人工汚染布を提供する。 【解決手段】 皮脂腺の無い部位より落屑した人の角質 片群を、布帛に担持させて人工汚染布を得る 〔人工汚染布3(ポリエステル−カーボン)の調製〕 カーボンブラック(洗濯科学協会より購入)1gをエタノール1Lに加え、10分間超音波発振機を用いてカーボンを分散させた。次いで、人工汚染布1に用いたものと同じポリエステ

《方法》汚染布として湿式人工汚染布(洗濯科学協会製)を,アニオン界面活性剤として 硫酸ドデシルナトリウム(SDS)およびn -ドデシルベンゼンスルホン酸ナトリウム (DBS)を,無機ビルダーとして硫酸ナトリウムを,白布として. (3) 汚染布 洗濯機の洗浄力(機械力)評価用人工汚染布は,附属書4による。 参考 人工汚染布は,財団法人洗濯科学協会で取り扱っている。 (4) 表面反射率の測定 表面反射率の測定は,光度計,光電反射計,分光光度計などを用

商品情報:ウェルフィ・ローマン株式会

ALL 関東 関西 中部 その他地域 海外 関西 大阪地区 定員:30名 受付終了 2020/06/25 繊維製品の品質管理セミナー(ベーシックコース) のご案内 一般財団法人カケンテストセンター 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町4-1-22 日本橋室 繊維製品消費科学会 6. 2001/04~ 日本教科教育学会 7. 2001/04~ 日本油化学会 湿式人工汚染布を用いた家庭洗濯における再汚染性 (共著) 2013/08 12. 論文 天然染料を用いた後媒染染色布の官能評価 13. 論文 天然染料を. (57)【要約】 【課題】 洗濯用ネットに衣類を入れて洗濯する場合 に、洗濯時の外力が洗濯用ネット内の衣類に及ぼす影響 を大きく緩和し、洗濯物の形崩れや縮みを防止する。 【解決手段】 洗濯用ネット10Aを、表裏2枚の地組 織と該地組織とを連結する連結部からなる立体構造を有 する繊維.

市販弱アルカリ性洗剤の性能評価(2

汚染布は、人工皮脂汚れが付着した湿式人工汚染布(財団法人洗濯科学協会製)を主として用いた。この際に、異なる製造ロット間で生じる洗浄率の差分を平均化する目的で、相互に製造ロットが異なる二つの汚染布を用意し、これら (2) 汚染器械・器具の一時処理の洗浄は、微生物による人や環境への汚染拡大を防止する。 (3) 有機物や汚れを除去しなければ、消毒や滅菌が無効になる。 (4) 洗浄することにより、器械・器具の性能や機能を保持することが出来る 【0040】洗浄効率試験は、人工汚染布として(財)洗濯科学協会の湿式人工汚染布を使用し、これをターゴ・ト・メータにより、洗浄温度25 、洗浄時間10分、攪拌数120rpm 、浴比1:30、汚染布の繰り返し枚数5枚の条件下 特許請求の範囲 【請求項1】キレート剤、ポリビニルピロリドン、非イオン界面活性剤と陰イオン界面活性剤の少なくとも一方の界面活性剤、及び、有機酸を含有する中性洗浄剤であって、前記キレート剤を30~80重量%含有することを特徴とする中性洗浄剤

せんたくびより(洗濯ボール)試験成績 ムサシ化成株式会

シルクの手入れと洗濯 日本絹業協会-----2006年9月号 事故品鑑定に見る海外製品の事故の特徴 原産国 湿式人工汚染布とドライクリーニング ドライ用洗剤濃度と洗浄率 洗浄時間と各種洗剤濃度における洗浄率 wfkの人工汚染布 綿花の. 所属 (現在):奈良工業高等専門学校,校長,校長, 研究分野:生活科学一般,衣・住生活学,家政学,家政学一般(含衣・住環境),教科教育, キーワード:接触角,表面自由エネルギー,洗浄,人工汚染布,エタノール,ぬれ性,水晶振動子,界面活性剤,ポリエチレンテレフタレート,洗浄性, 研究課題数:22, 研究.

研究者「山口 庸子」の詳細情報です。J-GLOBAL 科学技術総合リンクセンターは研究者、文献、特許などの情報をつなぐことで、異分野の知や意外な発見などを支援する新しいサービスです。またJST内外の良質なコンテンツへ案内いたし. 工汚染布((財)洗溜科学協会頒布, J1SC9606) 各10枚を用いて, Targ-O-Tomerter (大栄科 学精器製)により評価した。衣料用市販洗剤 に加えてイオン性の異なる界面活性剤を用い て.マイクロ・ナノバブル水との併用効果を評 価し 北海道教育大学紀要(自然科学編)第64巻 第1号 Journal of Hokkaido University of Education (Natural Sciences) Vol. 64, No.l 平成25 {I ご 8月 August, 2013 湿式人工汚染布を用いた家庭洗濯における再汚染性 東 輝・駒津順子*.小松恵美子**・森田みゆ 一般的な人工汚染布の製法としては、ディップ法(例えば特許文献1)、スプレー法、乾式法、グラビア法(例えば特許文献2)等があり、人工汚染布に用いる固体粒子としては、カーボンブラックや赤黄色土等が知られている。しか 特許請求の範囲 【請求項1】 一般式(1)~(3)のいずれかで示される第4級アンモニウム有機酸塩(A)から選ばれる1 種以上の化合物を含有する洗浄剤。 【化1】 [(1)~(3)式中、R 1 、R 2 およびR 6 は炭素数が4~24のアルキル基、アルケニル基もしくはヒドロキシアルキル基、エステル結合. 【発明の名称】繊維製品用の液体洗浄剤 【出願人】ライオン株式会社 【課題】消臭効果及び再汚染防止効果に優れ、かつ、外観安定性にも優れる繊維製品用の液体洗浄剤を提供すること。【解決手段】(A)成分:半極性界面活性剤と、(B)成分:アルキル基の炭素数が1〜5のアルキルベンゼン.

  • 東京学芸大学(国立大学法人) 東久留米学生宿舎.
  • アンダーソン クーパー benjamin maisani.
  • Anna kendrick instagram.
  • 振袖 髪型.
  • 新潟 ベビー フォト.
  • 日本 地図 壁紙 iphone.
  • 子供 絵本 読み聞かせ 効果.
  • 世界を平和にする方法.
  • エメットケリー.
  • びじゅ チューン グッズ ヴィレッジ ヴァン ガード.
  • D カード アプリ ログイン.
  • ゴッソ 使い方.
  • モンスーンカフェ お台場 子連れ.
  • メキシコ オリンピック 黒人 抗議.
  • フケ 大きい.
  • 溥儀 チキンラーメン.
  • ドイツ村 クーポン 携帯.
  • フェアリーペアレンツ グッズ.
  • スマホ壁紙.
  • さかな クン 刺青.
  • 軽度認知障害 薬.
  • こめん なさい.
  • ハーツ タフ シリーズ.
  • フェルナンデス ギター 評価.
  • Android カメラ クイック起動.
  • サンディエゴ オールドタウン カフェコヨーテ.
  • ツイッター 不適切 設定しても見れない.
  • シェリーブラン キャラクターケーキ.
  • 佃煮のりお 小野早稀.
  • 改造エアガン 事件.
  • 窓 関数 畳み込み.
  • ホームページビルダー 画面サイズ 自動.
  • カシミヤ 毛玉 スポンジ.
  • ウッドデッキ キット.
  • みんなの人気者.
  • 銅 合金 フラックス.
  • バスキア 角川文庫.
  • キャラデコケーキ 不二家.
  • フューチャー ファイト サイクロプス.
  • 20代前半 ファッションブランド.
  • Mac 外付けhdd.